読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ス・トラ・テラ」の心

大体深夜テンションで書き殴っています。

不可抗力に屈しない男の物語

ブログ始めたはいいんですけど、最近バイトばっかで特にこれといったネタも、更新する時間もないんですよね。

時間無いとか言いつつも、夏休みだし、ということで先日大学の仲良しオタクメンバーとですね、茨城県大洗町の方へ旅行に行ってきました。目的は賢明な皆さまならお察しは付くことでしょう。

そう、

f:id:tkdrxx:20161001143210j:plain

聖地巡礼

ほんとにすごいよ大洗、同行メンバーの中で初めて行ったの実は俺だけだったんだけどさ、もう町中ガルパン一色。駅にガルパン痛電車ラッピングトレインが止まってるのはなんとなく予想ついてたしね、「ウオオ!キタァァ大洗!!」ってテンション上がるくらいだったけども、商店街のほう歩いてったらこの町は異常だと分かる。町中美少女パネルだらけだし、そこらの店が下手なオタクの痛部屋以上の内装だし、漁師のおじちゃんがオタクよりガルパン詳しいし、ホテルの売店のおばちゃんがまこちゃんの名刺渡してくるし、しまいにはアンチョビ生誕祭がたまたま旅行日程に被ってて、町役場隣の文化ホールでやるらしいから行ってきたんですけど、声優からのビデオレター上映して文化ホール埋まるくらいの人数全体でドゥーチェコール

すげえ、痺れたぜ大洗。僕らに非日常をありがとう。

しかしまあ、アニメ放送から4年(?)、劇場版上映からもうすぐ1年だってのにまだ大洗町ガルパンおじさんで溢れかえってたし、アニメで町おこし成功と謳われるだけの町はさすがだなあと。食べ物は美味しいし、特に漁港で有名なだけはあって海鮮は絶品。そして町の人もみんな気さくでやさしいしね。また来たいってなる町でした。


そして私が水戸駅から東京駅まで高速バスでの帰り道、常磐自動車道の事故渋滞に巻き込まれて、東京駅からの乗り継ぎバスを逃し、JRバスに運賃をネコババされた上、お家に帰れなくなったのはまた別のお話。